会社概要

Company Profile (English)

ご挨拶

“新しいインターフェース” を作りたい。

世の中にない、まったく新しいインターフェースを作りたい。
身体が不自由な状態でもマシーンを手軽に操作できるような技術を作り上げたい。

我々は強い思いを持ち十数年前にプロジェクトを立ち上げました。
半導体からソリューションまで一貫した製品開発~製造を行うことで、高性能でしかも低コスト化を実現し、脳波トイや脳波ゲームなどを提供し好評を頂いております。

さらに “心と身体、健康の視える化” を目指して

脳(心)と心臓(身体)は我々が健康に人生を歩む為に必要な最も大事な臓器です。
1年365日24時間ひと時も休まず、常に100%の機能を発揮していなければなりません。
NeuroSkyは「誰でもどこでも簡単に」心と身体を測定し、皆様の生命、生活を守るソリューションを展開しています。

高齢化社会、健康経営、ストレスマネジメント、難病の克服等現代社会が抱える様々な問題に対して当社のテクノロジーは幅広い分野での応用が可能です。またAIの進歩による生体データの解析~フィードバックの可能性は新しい生活スタイルを実現できるものと考えています。

これからもお客様、パートナー様とも連携し、皆様の健康と幸せを考え、社会に貢献できるグローバルカンパニーを目指してまいります。

代表取締役 伊藤菊男

会社概要

NeuroSkyは、脳波・心電/心拍・筋電などの生体信号データを、効果的に活用するためのセンサー製品を提供しています。センサーモジュールの累計出荷数は100 万台を超え、NeuroSky技術は急成長する民生向けEEG 市場で過去販売されたエンターテイメント製品の99% 以上を占めており、主な顧客やパートナーは民間企業や大学など、フォーチュン500 企業から革新的なスタートアップ企業に至るまで幅広く展開しております。

社名株式会社ニューロスカイ NeuroSky Co., Ltd.
設立2018年9月20日
資本金4,200万円
代表取締役伊藤菊男
所在地〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-11-1
人形町シティプラザ 3F (受付) / 7F
TEL03-6661-7201
FAX03-6661-7202
事業内容1.生体信号センサー及び機器の開発、製造、販売
2.上記に係るソフトウェア制作、販売
3.上記に係るハードウェア、ソフトウェアの受託開発
4.上記に係るコンサルティング業務
5.前各号に附帯する一切の業務

 

  • 東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅 8番
  • 東京メトロ東西線/東京メトロ日比谷線 茅場町駅 7番
  • 東京メトロ日比谷線 人形町駅 A2
  • 都営地下鉄浅草線 人形町駅 A6
    各駅徒歩約5分
  • Suitengumae Station on the Tokyo Metro Hanzomon Line (Exit 8)
  • Kayabacho Station on the Tokyo Metro Hibiya Line and Tozai Lines (Exit 7)
  • Ningyocho Station on the Tokyo Metro Hibiya Line (Exit A2)
  • Ningyocho Station on the Toei Subway Asakusa Line (Exit A6)
    About 5 minutes walk from each station

Scroll Up